いくらになるか


cheerful girl next to a laptop

スマホで撮影した写真の買取の相場は?

スマホの普及により、今や誰でも手軽に写真を撮影することができます。そのスマホの写真の買取を行うビジネスも生まれており、プロではなくても、一般の人が写真を売れるようになりました。主に、買取のサイトやアプリなどで売買され、プロのカメラマンを目指す人には腕を磨く場となり、自分が撮影した写真を売るだけなので、気軽に始められる副業として利用している人もいます。貴重な写真や決定的瞬間を捉えた写真などは高価格で買取をしてもらえますが、風景や植物、一般の人が被写体である場合、写真の質や買取側のニーズも様々なので相場というものは存在せず、100円〜2000円と、自分で販売金額を設定することができる機能のあるアプリもあります。

決定的瞬間か一般受けする写真

普段、テレビのニュースなどで、番組内で一般の人の写真を使用しているシーンを目にすることも増えてきましたが、この場合は現場に遭遇した一般の人が決定的瞬間を撮影したものです。人道に反しない、自主規制を設けた上での写真の買取となりますが、ニーズの高い写真となります。また、写真を広告で使用する場合が多く、そのため明るいもの、爽やかなものを感じさせる写真は買取の対象になりやすい傾向にあります。そして見ているだけで癒される動物などの写真も、買取をしてもらいやすく、キャッチフレーズなどを入れられる空間のある写真も喜ばれるケースが多いです。一般の人が撮影した写真は個性もそれぞれ、思わぬ瞬間を撮影していることもあり、気軽にできる写真の買取のビジネスが広がりつつあります。